モーリーのメモ

アプリ開発等(プログラミング、CG作成)、興味を持ったことを実践してまとめるブログです。

モーリーのメモ

Blender

CurveのBevelの暴走を直す!:Blender

CurveのBevelの暴走というのは、これの事です。 まず、その①は、 ボーンとなっちゃう事です。 その②は、 向きが↑こうなったり↓こうなったりする事です。 これらを直します。

ボーンの構造を書き出してみる!:Blender

こちらの記事でBVHファイル(モーションキャプチャデータ)を使用しました。 mmorley.hatenablog.com 上図のようなボーンです。 今後の参考にしようと思い、構造を書き出してみました。

BVHファイル(モーションキャプチャデータ)をインポート!:Blender

下記の記事で作成したモデルにBVHファイルのモーションキャプチャデータを適用します。 mmorley.hatenablog.com モーションキャプチャデータは、以前Perfumeが公開していたものを使用します。 上図は、華麗にステップを踏み出した瞬間です。 モデリングはし…

単純な形の人体をモデリング!:Blender

さっそくBVHファイル(モーションキャプチャデータ)を使いたいところですが、なにかしら人体らしきものをモデリングする必要があります。 今回はとりあえずBVHファイルを使ってみたいだけなので、単純な形の人体を作成します。 作る気が失せるような単純な…

モーションキャプチャのデータを探す:Blender

ボーンアニメーションを作ろうと思ったのですが、誰か作ったやつないかなーと探したところ、BVHファイルというモーションキャプチャのデータがあることがわかりました。 Blenderで標準でサポートされています。 ライセンスには注意しないといけないですが、…

Weight Paint(ウェイトペイント)について調べる:Blender

『Weight Paint』は、ボーンの動きに対してオブジェクトの各頂点がどの程度追従して動くか、その影響度合いを設定する機能です。 影響度は色で表されていて、頂点に色を塗って設定します。 私はまだ狙い通りに設定できないので、まずは色の塗り方がどのよう…

ガラスのようなマテリアルの設定:Blender

Blenderでブログのヘッダ部分に使用するに画像を作成しました。 材質をガラスっぽくするマテリアルの設定をまとめました。

Blenderで2Dのロゴが光るアニメーションを作る

Blenderで2Dのロゴがきらっと光るアニメーションを作成します。 全てをBlenderで作るのではなくて、読み込んだ2Dのロゴ画像を加工して光るアニメーションを作成します。 2D画像に光る効果を追加できる無料ソフトが見つからず、ふとBlenderで出来ないかなと思…

BlenderとInkscapeでパネルを作る その2(完) - Blender編

下記の記事の続きです。 mmorley.hatenablog.com その1で作成したInkscapeのファイルをBlenderにインポートして下図のように加工します。 飾り枠を立体化し、面部分と組み合わせています。

BlenderとInkscapeでパネルを作る その1 - Inkscape編

今まではBlenderだけでパネルを作成したのですが、今度はInkscapeとBlenderで連携してパネルを作成します。 私がまだBlenderに慣れてないせいかもしれませんが、2Dの形状はInkscapeのほうが作りやすいです。 今回はInkscapeで、下図の形状を作成します。 上…

Blender(3DCG作成ソフト)で縁付パネルを作る

今回はこんな感じの縁付のパネルを作ります。 形状の作り方はほとんど下記の記事と同じパターンです。 mmorley.hatenablog.com 円をパネルの外周に沿ってぐるっと掃引して形状を作成しました。 また2Dに馴染むように、トゥーンレンダリングを使用し、輪郭線…

パネルを作る その2(完) - 材質・カメラ・照明・出力の設定:Blender

今回は、下記の記事の続きです。 mmorley.hatenablog.com <今回やること!> 作成した形状に材質(色等)を設定します。 カメラの位置を設定します。 照明の種類と位置を設定します。 背景を透過設定して、画像を出力します。 『その1』の記事で形状を作成…

パネルを作る その1 - 形状の作成:Blender

<今回やること!> Blenderで、立体的なパネルの画像を作成します。アプリのUI等に使用できます。 Inkscapeでも、このようなパネルを作成することが出来ますが、複雑な形状を立体的に作るのは難しいです。 Blenderであれば、もっと複雑な形状も作成すること…

3D Viewの設定と操作:Blender

<今回やること!> Blenderの『3D View』の設定と操作の方法を説明します。 Blenderでは、作成するオブジェクトが見えやすいように『3D View』の視点を切り替えながら作業します。視点の切り替えは、頻度が多いのでキーボードのショートカットで行うと便利…

Macへのインストールと出力先の設定:Blender(3DCG作成ソフト)

<3DCG作成ソフトを使いたい!> 3DCG作成ソフトに興味を持ったので調べてみました。 3Dのゲームに限らず、ゲームやアプリでは、ロゴ、ボタン、フレーム等、UIの装飾に立体的な絵が使われています。こういった絵を作る際に、3DCG作成ソフトが役立ちそうです…