モーリーのメモ

プログラミングやCG作成等、アプリ開発を中心に情報を収集中!

Macでスクリーンショットを取る方法

 Macスクリーンショットを取る方法についてまとめました。
 また、通常スクリーンショットにはマウスカーソルが映らないのですが、マウスカーソルを映す方法も説明します。
f:id:mmorley:20160325225252p:plain

使用環境

 私が使用している環境です。

  • OS:Mac OS X El Capitan Version 10.11.4

スクリーンショットを画像ファイルに保存

 デフォルトでは、デスクトップに下記のような名前で保存されます。
スクリーンショット 2016-03-25 21.00.27.png

画面全体:『command + shift + 3』

  1. キーボードの『command + shift』を押した状態で『3』を押して撮影

ドラッグした範囲:『command + shift + 4』→ドラッグ

  1. キーボードの『command + shift』を押した状態で『4』を押す
    マウスカーソルが十字に変わります。
    f:id:mmorley:20160325204605p:plain
  2. 取り込みたい範囲をドラッグして撮影

ウインドウ全体:『command + shift + 4』→『space』→クリック

 ウインドウが画面外に、はみ出していてもウインドウ全体が映ります。

  1. キーボードの『command + shift』を押した状態で『4』を押す
    マウスカーソルが十字に変わります。
    f:id:mmorley:20160325204605p:plain
  2. キーボードの『space』を押す
    マウスカーソルが十字からカメラに変わります。
    f:id:mmorley:20160325205100p:plain
  3. 撮りたいウインドウにカーソルを合わせるとウインドウが青くなるので、その状態でクリックして撮影

保存先の変更

 保存先を、デスクトップから『/Users/(ユーザ名)/screenshot』に変更する例です。

  1. 『アプリケーション』の『ユーティリティ』フォルダ内の『ターミナル』を起動
    f:id:mmorley:20160325211100p:plain
  2. ターミナルで『$』に続いて下記のように入力した後、『return』を押す

    defaults write com.apple.screencapture location /Users/(ユーザ名)/screenshot

  3. 『$』が表示されるのを待って下記のように入力した後、『return』を押す

    killall SystemUIServer

保存先を元に戻す

  1. ターミナルで『$』に続いて下記のように入力した後、『return』を押す

    defaults delete com.apple.screencapture location 

  2. 『$』が表示されるのを待って下記のように入力後、『return』を押す

    killall SystemUIServer

スクリーンショットクリップボードに保存

 ファイルに保存するのではなく、コピー&ペーストで言うところのコピーした状態になります。すぐに画像処理ソフト等に貼り付けたい場合に便利です。
 操作は下記のように、ファイルに保存の時の操作に『control』が加わります。

画面全体:『command + shift + control + 3』

  1. キーボードの『command + shift + control』を押した状態で『3』を押して撮影

ドラッグした範囲:『command + shift + control + 4』→ドラッグ

  1. キーボードの『command + shift + control』を押した状態で『4』を押す
    マウスカーソルが十字に変わります。
    f:id:mmorley:20160325204605p:plain
  2. 取り込みたい範囲をドラッグして撮影

ウインドウ全体:『command + shift + control + 4』→『space』→クリック

 ウインドウが画面外に、はみ出ていてもウインドウ全体が映ります。
 

  1. キーボードの『command + shift + control』を押した状態で『4』を押す
    マウスカーソルが十字に変わります。
    f:id:mmorley:20160325204605p:plain
  2. キーボードの『space』を押す
    マウスカーソルが十字からカメラに変わります。
    f:id:mmorley:20160325205100p:plain
  3. 撮りたいウインドウにカーソルを合わせるとウインドウが青くなるので、その状態でクリックして撮影

マウスカーソルを含んだスクリーンショットの取り方

 スクリーンショットにはマウスカーソルが映らないのですが、撮りたい場合の方法です。
 Macには画面を見やすくズームする機能があります。ズームした状態でスクリーンショットを撮るとマウスカーソルが映ります。
 尚、ズームしてスクリーンショットを撮っても画像サイズは変わりません。
 

  1. キーボードの『command + option』を押した状態で、『^』を押す
    『^』を押すごとに拡大します。『^』の位置は下図を参照してください。
  2. この状態で、上記と同様の操作でスクリーンショットを撮影
  3. キーボードの『command + option』を押した状態で、『-』を押す
    元のサイズに戻るまで押して下さい。
    f:id:mmorley:20160325215352p:plain:w400

ズーム機能を有効にする

 ズームが出来ない場合は、以下の設定を確認して下さい。

  1. システム環境設定を起動
    f:id:mmorley:20160325222246p:plain
  2. アクセシビリティをクリック
    f:id:mmorley:20160325222436p:plain
  3. 『ズーム機能』の『キーボードショートカットを使ってズーム』にチェックを入れる
    f:id:mmorley:20160325222735p:plain:w400

あとがき

 デフォルトでは、スクリーンショットマウスカーソルが邪魔にならないように消してくれているのだと思いますが、いざ映そうと思うとやり方がわからなくて困りました。他にグラブというアプリを使う方法もありましたが、アプリに用意された形のカーソルしか映せませんでした。

広告を非表示にする