読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モーリーのメモ

プログラミングやCG作成等、アプリ開発を中心に情報を収集中!

2Dキャラクタを描く! その3:Inkscape

Incscape

 こちらの記事の続きです。
 2Dゲームで使うキャラクタの絵を描いています。
mmorley.hatenablog.com
 前回は全てのパスに色を設定し、線画の線幅を調整しました。
 これで良いかなという気もしますが、今回はこれに影とハイライトを付けます。

使用環境

 私が使用している環境です。

作業の流れ

 影の形を作ります。
 ペンツールf:id:mmorley:20160510114330p:plainで大ざっぱに形を作って、ノードツールf:id:mmorley:20160510114807p:plainで調整します。
f:id:mmorley:20160516134319p:plain:w200
 影がかかる部分の髪を複製ツールf:id:mmorley:20160516135021p:plainで複製します。
わかりやすくするため青色にしています。
f:id:mmorley:20160516135139p:plain:w200
 影のパスと複製したパスを両方選択して、メニューの『パス』-『交差』をクリックします。
f:id:mmorley:20160516140737p:plain:w200
 すると影のパスが髪にかかる部分だけになります。
f:id:mmorley:20160516141021p:plain:w200
 影のパスのストロークを削除し、フィルを黒色で透明度40%にします。
f:id:mmorley:20160516141852p:plain
 こんな感じになりました。
f:id:mmorley:20160516142146p:plain:w200

 全体に影を付けます。
 肌などは影が黒色だとおかしく見えたので、同系統の濃い色にしました。
f:id:mmorley:20160516163000p:plain:w250

 最後に髪の毛にハイライトを入れて完成です。
 今回の作業前後を見比べてみます。
f:id:mmorley:20160516202820p:plain:w450
 可愛さを出す為に、ほっぺたにおじゃる丸的なものを入れてみました。

あとがき

 影とハイライトの塗り方は、アニメ塗りを参考にしました。
 参考にしたものには遠く及ばないですが、個人的には、なんとか形になった気がします。

広告を非表示にする