モーリーのメモ

プログラミングやCG作成等、アプリ開発を中心に情報を収集中!

Version 1.3.3アップデート情報!:Cocos Creator

 Cocos CreatorのVersion 1.3.3がリリースされたので、その更新内容を確認しました。
 私は更新情報を読んで、それまで知らなかった機能や使い方を知ることが、しばしば(たまに)あるので、ざっとですが目を通しています。

使用環境

 私が使用している環境です。

  • Mac OS X El Capitan Version 10.11.6
  • Cocos Creator Version 1.3.3
  • ブラウザ:Google Chrome Version 55.0.2883.95 (64-bit)

v1.3.3 リリース情報

 下記のページのリリース情報を読んでみました。
discuss.cocos2d-x.org
↑のページ最初に変更履歴の箇条書きがあります。
今回の変更点はそこだけのようなので、そこだけ訳しました。
他の部分はv1.3.1の内容と同じです。その内容はこちらのページ(Version 1.3.1アップデート情報!:Cocos Creator - モーリーのメモ)で確認できます。

AutoAtlas現在のフォルダ内の参照されていないファイルを除外するためのAutoAtlas構成のオプションを追加しました。
Enginecc.sys.languageにトルコ語ルーマニア語ブルガリア語、ウクライナ語の言語コードを追加しました。
EngineiOSプラットフォームでコンパイルする際のサウンドモジュールエラーを修正しました。
Engine加速度計のイベントを待ち受けるときのバグを修正しました。
Enginemixinを使用すると、ネイティブプラットフォームのスクリプトエラーが発生する問題を修正しました。

【補足】mixin とはオブジェクト指向プログラミング言語において、サブクラスによって継承されることにより機能を提供し、単体で動作することを意図しないクラスである。(Mixin - Wikipediaより)
ParticleSystemParticleSystemのtextureUuidの読み込みが未定義の時、ParticleSystemのロードサイクルが繰り返されるの問題を修正しました。
RichTextカスタムフォントプロパティが空の時にSafariで発生するエラーを修正しました。
RichTextネイティブプラットフォームでカスタムフォントを使用した時、正しく表示されない問題を修正しました。
LabelエディタでResize Heightモードを使用しても、サイズが変更されたイベントが正しく発生しない問題を修正しました。
Label.fntファイルをシーンにプリロードできない問題を修正しました。
EditBoxEditBoxの編集が終了した時にラベルの表示位置が正しく表示されない問題を修正しました。
MaskImage Stencilモードを追加しました。これによりテクスチャをマスクとして指定できます。
Builderエディタを使用してコンパイルするときに、AndroidManifest.xmlファイルに変更が加えられていないというバグを修正しました。
BuilderBuilderパネルで作成されたキーストアによってキーストアの有効性が失われる問題を修正しました。

動作確認(ビルドを確認)

 動作の確認のため、各プラットフォーム向けに、Hello Worldプロジェクトのビルドと実行を行いました。

対象プラットフォーム結果
Web MobileOK
Web DesktopOK
MacOK
iOSOK

あとがき

 インストール後の初回起動時に、左ダブルクリックで起動すると下図のように『開く』ボタンが表示されない時があります。
f:id:mmorley:20161226171006p:plain:w300
 こういう場合は、右クリックメニューの『開く』からクリックすると表示されます。
f:id:mmorley:20161226171723p:plain:w300
 
 ただ、左ダブルクリックでも『開く』ボタンが表示される場合もあります。この違いはなんでしょう。

広告を非表示にする