読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モーリーのメモ

プログラミングやCG作成等、アプリ開発を中心に情報を収集中!

Version 1.1.2アップデート情報!:Cocos Creator

 Cocos CreatorのVersion 1.1.2がリリースされたので、その更新内容を確認しました。

使用環境

 私が使用している環境です。

  • Mac OS X El Capitan Version 10.11.5
  • Cocos Creator Version 1.1.2
  • ブラウザ:Google Chrome Version 51.0.2704.106 (64-bit)

v1.1.2 変更履歴

 v1.1.2で変更された内容です。

Editor

EditorWebプラットフォーム向けのビルドでは、アセットのJSONファイルは結合されます。アセットのダウンロードリクエストは、一般的に50%減少します。現在、複数のシーン間で共有されるアセットは、加算的に結合されます。(アセットAとアセットBの両方が、シーンCとシーンDによって参照される場合、アセットAとアセットBは1つのJSONに結合されます。)
Editorユーザースクリプトコンパイルエラーがある場合、Previewボタンが無効になります。全てのエラーが解決されると、コンソールのエラーログがクリアされます。
EditorSquirrel.Windowsインストーラフレームワークを削除しました。新しいインストーラでは、インストール場所や更新の確認頻度を指定できます。
Editor複数のシーンでspriteFrameを交換する時、spriteFrameアトラスの交換ツールが、参照エラーを起こす場合があるのを修正しました。
Sceneノードを複数選択して、それらを矢印キーを押して移動させた時に、間違った距離になる問題を修正しました。
ComponentPropertiesパネルのAdd Componentメニューにアルファベット順にソートしました。
ImporterCocos StudioまたはCocos Builderプロジェクトをインポートする場合には、テキストのないボタンはLabelノードを作成しません。
ImporterCocos Studioの古いバージョンのインポートで、アニメーションのデータが失われるか場合があるのを修正しました。
ImporterインポートされたCocos StudioまたはCocos Builderプロジェクトで、Bitmap FontコンポーネントのLine Heightの値が間違っている問題を修正しました。
Buildネイティブ向けのビルドでプロセスがフリーズする可能性があるのを修正しました。
BuildChromeブラウザでのプレビューで、SourceMapエラーの解析に失敗する場合があるのを修正しました。
Build空のプロジェクトのビルドの際に『Build Failed: Error: TypeError: next is not a function』が発生する問題を修正しました。
PrefabPrefabアセットへのノードのリンクを断つために、メインメニューに『Node Presets』-『Convert to Ordinary Node(一般的なノードに変換)』を追加しました。
PrefabPrefab編集モードで『Save』ボタンのクリックが効かない場合がある問題を修正しました。
Animationアニメーションのラストフレームのイベントのコールバックで、ノードの不透明度の設定が失敗する場合がある問題を修正しました。
Animationアニメーションイベントの削除に失敗する場合がある問題を修正しました。
Assetsプロジェクトを開いた時に、アトラスとTTFアセットが再インポートされる場合がある問題を修正しました。
Assets参照されたspriteFrameアセットを移動した時に、Spriteが正しく表示されない問題を修正しました。
Assetsテクスチャの内容が変更された時に、テクスチャアセットのサムネイルが更新されない問題を修正しました。
Assets新規プロジェクトに10000以上のアセットをインポートした時に、エディタがフリーズする原因となるエラーが発生する問題を修正しました。
Assetsエディタを閉じた後にアセットを移動した場合に、アセットが正しくインポートされない場合がある問題を修正しました。
Assets対応するメタファイルの更新なしに、ユーザーがアセットを移動した時の警告ダイアログを追加しました。
Assets同じ名前のアセットをファイルシステムからエディタのAssetsパネルにドラッグした時の、アセットの置き換えを確認するダイアログを追加しました。

Engine

Render子ノードのアクティブをFalseに設定している時に親ノードの不透明度を0に設定した場合、再度アクティブになった時に子ノードが表示されない場合があるのを修正しました。
EnginemacOS 10.11でシミュレータがHTTPリクエスト送信できない問題を修正しました。
EngineMacで、VS Codeのdebug nativeが失敗する問題を修正しました。
Enginecc.followアクションが間違った座標での結果になる問題を修正しました。
Enginecc.Label.stringにboolean型の値を代入した時のエラーメッセージを追加しました。
Enginec.game.addPersistRootNode APIがネイティブプラットフォームで正しく動作しない場合がある問題を修正しました。
Engineシーンを切り替える際の画面のちらつきを修正しました。
Engineシーンに再度入る際に、スクリプトの初期化に失敗する場合がある問題を修正しました。
EngineシーンにPrefabアセットを読み込む際に、無限にアセットをリクエストする場合がある問題を修正しました。
Engine仮想ボタンのあるAndroid OSでゲームが実行されている場合、ゲームが起動した時に仮想ボタンが非表示になります。
Engine繰り返し回数が6以上の場合、cc.repeatアクションが誤ってカウントされるのを修正しました。
JSBJSBネイティブプラットフォームでcc.followがエラーを発生する場合があるのを修正しました。
JSBcheduler.isScheduled() がJSBで実装されていないのを修正しました。
JSB_errorHandlerが正当な理由なしでコンソール報告されたエラーを見つけられない問題を修正しました。
JSBJSBでLabelOutlineのsetMargin APIが実装されていない問題を修正しました。
AudioオーディオアセットがiOSブラウザでの読込に非常に長い時間がかかる問題を修正しました。
AudioAudioSourceコンポーネントにrewind APIが作用しない問題を修正しました。

Component

LabelOverflowにShrinkが設定されている場合、Font SizeやLabel Textフローが正しく計算されない問題を修正しました。
LabelBitmapFont labelでは、文字幅の合計がLabelノードの幅より小さい場合に、Character Wrapモードが有効になります。
Labelシステムフォントのオーバーフローが正しく計算されない問題を修正しました。
ScrollViewScrollViewでボタンがホバー状態のままになる場合がある問題を修正しました。
ScrollViewScrollViewノードで、touchendとtouchcancelイベントが正しく発生しない場合がある問題を修正しました。
ScrollViewDisableのScrollViewノードはスクロールを停止します。
EditBox全ての小文字フォーマットを追加し、AndroidシステムでTTFフォントアセットを使用する問題を修正しました。
EditBoxsetVisibleを呼び出すとキーボードがポップアップ表示される問題を修正しました。
EditBoxバイルブラウザ上で、EditBoxがキーボードをポップアップ表示するために2回クリックを必要とする問題を修正しました。
EditBoxScrollViewでEditBoxがクリック出来ない問題を修正しました。
Layout子ノードのアクティブプロパティを変更すると、Noneモードで正しいバウンディングボックスのサイズを取得出来ない問題を修正しました。
LayoutLayoutに子ノードを追加してから削除するとイベントリスナーが正しく削除されないのを修正しました。
ButtonButtonのInteractableプロパティを切り替えによってNormalとDisable状態のspriteFrameが更新されない問題を修正しました。
ColliderColliderを無効にしてもデバッグドローがクリアされない問題を修正しました。
MotionStreakAndroidブラウザ向けのMotionStreakの互換性を改善しました。
TilemapTiledMapがWebGLプラットフォームで継ぎ目が表示される問題を修正しました。
TilemapSGTiledLayerがウェブとネイティブの実装でAPIに一貫性がない問題を修正しました。
TilemapTMXファイルがテクスチャファイルと同じ位置にない場合に、タイルマップが正しく表示されない場合がある問題を修正しました。
SpineJSBネイティブプラットフォームでgetCurrent()が無限ループを発生する場合がある問題を修正しました。現在再生中のトラックを取り出すにはspine.getCurrent()を使用して下さい。
Maskマスクされたノードがまだタッチイベントを受け取る事が出来る問題を修正しました。
Mask無効化されたMaskコンポーネントがまだタッチイベントから子ノードをブロックする問題を修正しました。

アップデート方法

 アップデート方法については、下記の記事のアップデート方法と同様です。
mmorley.hatenablog.com

動作確認(ビルドを確認)

 動作の確認のため、各プラットフォーム向けに、Hello Worldプロジェクトのビルドと実行を行いました。

対象プラットフォーム結果
Web MobileOK
Web DesktopOK
MacOK
iOSOK

あとがき

 変更履歴の中に、タイルマップで継ぎ目が表示される問題を修正、とありました。
 f:id:mmorley:20160725150720p:plain
 ↑みたいになっちゃうやつです。
 早速試してみたところ、たしかに修正されていました。
 エディタ上では継ぎ目が表示されましたが、実行すると継ぎ目は表示されませんでした。
 この問題、Cocos Studioの頃からあったんですよね。
 気になってたので、修正されてよかった。

 

広告を非表示にする