読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モーリーのメモ

プログラミングやCG作成等、アプリ開発を中心に情報を収集中!

Node.jsをMacにインストール!(Homebrew→Nodebrew→Node.js順にインストール)

 <前置き>
 画像から文字を読み込むOCRについて調べていたら、Tessract.js(テッサラクト・ジェイエス)というライブラリを発見しました。
 なんと純粋なJavaScriptで書かれているとのこと。しかも60以上の言語を認識出来るらしいです。
 さっそく手順に従ってHTMLに組み込んでみましたが、ブラウザがローカルデータへのアクセスを制限されているため失敗しました。
 ブラウザにアクセス許可を与えるのは怖いなと思ったのですが、他に『Tesseract.jsをnpmでインストールして、requireして使う方法』が書いてありました。出てきた用語だいたいわかりません。
 npm?、require?、どういうこと?と思って調べると、まずはNode.jsを導入する必要があることがわかりました。
 Node.jsは、従来のHTMLに組み込むJavaScriptとは別物でしたが、調べるとBrowserifyという従来のJavaScriptと結びつける方法もあるようなので、中々おもしろそうです。
 ということで、名前は知っていたものの横目で見るだけだったNode.jsをこれを機に導入することにしました。
 <ここから本題>
 調べたところNode.jsを直接インストールするより、Homebrew→Nodebrew→Node.jsの順にインストールするのが後々を良いようです。
 その理由となるそれぞれの役割について、簡単にですがまとめました。
 また、YosemiteやEl Capitanで、Homebrew経由でインストールするとNodebrewがうまく動かないという記事がありましたが、私の環境(El Capitan)では問題は起きていません。
 実際にインストールした手順をまとめました。
 インストール後に、Node.jsで実際に、HelloWorldプログラムとTessract.jsを使った文字認識を実行しました。

続きを読む

翻訳サイトから翻訳結果を取ってくる!:Googleスプレッドシート

 私は英語の文章を読むときは、翻訳サイトにたよりまくりです。
 翻訳サイトの精度は以前より良くなっていると感じますが、それでも変な日本語になるケース少なくないです。
 なので、何個かの翻訳サイトの訳を見比べて、意味の通るように訳すことが多いです。
 この何個かの翻訳サイトの訳を集める作業が面倒くさいので、自動化します。
 
 こんな感じにします。
 ↓訳したい英文をスプレッドシートに貼り付けます。
f:id:mmorley:20161112231831p:plain:w450
 ↓翻訳サイトから翻訳結果を取得し、下図のように並べて表示します。
f:id:mmorley:20161113001036p:plain:w500 
 翻訳結果を参考にして、『訳』の行に自分の訳を書きます。
 
 ちなみに、翻訳サイトの仕様が変わると使えなくなります。
 あしからず。

続きを読む

Version 1.3.1アップデート情報!:Cocos Creator

 Cocos CreatorのVersion 1.3.1がリリースされたので、その更新内容を確認しました。
 私は更新情報を読んで、それまで知らなかった機能や使い方を知ることがしばしばあるので、ざっとですが目を通しています。

続きを読む

年賀はがきの宛名印刷を作る!:Googleスプレッドシート

 この記事は、スプレッドシートで宛名印刷を作ること自体が目的です。
 実際に使うには、印刷の位置とサイズの調整(プログラムやプリンタの設定で調整)が必要だったり、文字の入力にルールがあったりと、ちょっと手間です。
 フォントも自由に選べません。
 
 ちなみに、宛名印刷が目的の場合は、下記のサービスが良さそうでした。
 yubin-nenga.jp
 ↑これが無料で使えるんですね。ちょっとびっくり。
 
 この記事の主旨に戻ると、Googleスプレッドシートを使って、
 住所録データから、
f:id:mmorley:20161103120155p:plain
 年賀状の宛名面を作成します。
f:id:mmorley:20161103170735p:plain:w350
 Google Apps Script(略称GAS、エクセルのマクロ的なもの)から、スプレッドシートを色々操作してみました。

続きを読む

ピボットテーブルの使い方を調べる!:Googleスプレッドシート

 『ピボットテーブル』、、、Excelの分からない、使ったことがない機能なのですが、ちょっと気になってました。
 先日、Googleスプレッドシートにも同様の機能があることを知り、良い機会なので使い方等を調べてみました。
  f:id:mmorley:20161027235918p:plain:w350

続きを読む

セルのデータをWebで検索する!(英単語の辞書引き):Googleスプレッドシート

 Googleスプレッドシートに、単語や熟語を入力してEnterキーを押すと、
f:id:mmorley:20161018105158p:plain
 辞書のリンクが出て、
f:id:mmorley:20161018105549p:plain
 辞書が引けるようにします。
f:id:mmorley:20161018165325p:plain:w500
 
 作り方を説明します。
 プログラムの部分はコピペで出来ます。

続きを読む

HTMLとCSSをEmmetで書いてみる!:Visual Studio Code

 Emmetとは、HTMLとCSS を省略記法で、効率よく書くためのプラグインです。
 Visual Studio Code(以下、VSCode)では、標準で使えます。
 例えば、

html:5

と入力して、Tabキー(*VSCodeの場合)を押すと

<!DOCTYPE html>
<html lang="en">
<head>
    <meta charset="UTF-8">
    <title>Document</title>
</head>
<body>
    
</body>
</html>

↑のようにコードが展開されます。
 もう一例、

table>tr>th+td

と入力して、Tabキーを押すと

<table>
    <tr>
        <th></th>
        <td></td>
    </tr>
</table>

となります。
 という風に、少ない文字数で書くことが出来ます。
 VSCodeの他にも、Atom等、プラグインを導入することでEmmetが使用できるコードエディタは多数あります。

続きを読む